Top

イタリアに留学していたクラリネット奏者+元イタリア・スローフード協会会員、奥田英之の食を中心にした話
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
bevanda/飲み物
caffe/コーヒー
carne/肉
castagna/栗
cucina povera
colazione/朝食
dolce/デザート
formaggio/チーズ
frutta/果物
pane/パン
latte yogurt/牛乳など
pesce/魚
pizza/ピッツァ
primo piatto
verdura/野菜
vino/ワイン
ristorante osteria
mi piacciono...好きな..
イタリアの郷土料理
italia/イタリア
giappone/日本
カルボナーラ研究所
foto/トップ画像
Gの思い出・・・
メイン・ページ
ホームページ
vagabondo

1800年代の楽譜
musica musica!

ブログ
settebello
piccolo vagabondo


プロフィール
profilo

グループ
雷神
Quattro Ance
Drie Fonteinen

STRABACCO
















































検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:bevanda/飲み物( 13 )
イタリアのスーパーで売られている小さなカンパリソーダ
イタリア、ミラノ生まれのカンパリというリキュールがあります。



b0189103_2293560.jpg


b0189103_2265543.jpg


b0189103_2271639.jpg


b0189103_22735100.jpg


b0189103_228051.jpg


b0189103_2281653.jpg


b0189103_2295246.jpg

[PR]
by primo_piatto | 2017-12-13 17:13 | bevanda/飲み物
イタリアのビール MAGALOTTI
パルマのスーパーで初めて見かけたので買ってみました。

b0189103_364259.jpg


b0189103_371718.jpg


BIRRA MAGALOTTI 1845
Viale Regina Elena 40 Cesi (Terni)

全ての写真は2013年4月26日に撮影しました。
[PR]
by primo_piatto | 2013-05-11 03:16 | bevanda/飲み物
イタリアのスーパーに並ぶビール
今までイタリアのビールについてあまり調べたことがなかったのですが、演奏仲間にビール好きがいるので少し気にしてみる事にしました。

ミラノにある一般的なスーパーのビール売り場です。
日本ではあまり見かけないビールが並びます。

b0189103_1941489.jpg


BIRRIFICIO ANGELO PORETTI
アンジェロ・ポレッティ
>>製品リスト<<
3 Luppoli/トレ・ルッポリ ラガータイプ、アルコール度数4.8%
4 Luppoli Originale/クアットロ・ルッポリ・オリジナーレ ラガータイプ、5.5%
5 Luppoli Bock Chiara/チンクエ・ルッポリ・ボック・キアーラ ボックタイプ、6.5%
6 Luppoli Bock Rossa/セイ・ルッポリ・ボック・ロッサ ボックタイプ、7%
Non Filtrata Ai 7 Luppoli/ノン・フィルトラータ・アイ・セッテ・ルッポリ(無ろ過) ウィーン・ストロングタイプ、7%
Non Filtrata Ai 7 Luppoli l'Estiva/ノン・フィルトラータ・アイ・セッテ・ルッポリ・レスティーヴァ(無ろ過) スペシャルタイプ(夏用)、5~6%

BIRRA CASTELLOビッラ・カステッロ
>>製品リスト<<
BIRRA LAGER PREMIUM/ビッラ・ラガー・プレミアム
BIRRA LAGER DOPPIO MALTO/ビッラ・ラガー・ドッピオ・マルト
BIRRA LAGER ROSSA/ビッラ・ラガー・ロッサ
BIRRA ANALCOLICA/ビッラ・アナルコリカ

BIRRA MORETTI
ビッラ・モレッティ(ホームページを入るときは生年月日を入力してください)
>>製品リスト<<
BIRRA MORETTI/ビッラ・モレッティ ラガータイプ、4.6%
BIRRA MORETTI LA ROSSA/ビッラ・モレッティ・ラ・ロッサ ダブル・モルツタイプ、7.2%
BIRRA MORETTI DOPPIO MALTO/ビッラ・モレッティ・ドッピオ・マルト エール、7%
BIRRA MORETTI BAFFO D'ORO/ビッラ・モレッティ・バッフォ・ドーロ ラガー、4.8%
BIRRA MORETTI ZERO/ビッラ・モレッティ・ゼーロ ラガー、0.05%未満
BIRRA MORETTI GRAND CRU/ビッラ・モレッティ・グラン・クリュ スペシャル、6.8%

PERONI
ペローニ(ホームページを入るときは生年月日を入力してください)
>>製品リスト<<
PERRONI
PERRONI DOPPIO MALTO
PERRONI ROSSA
PERONCINO

その他にも多くのイタリアビールメーカーが存在します。
[PR]
by primo_piatto | 2013-05-10 21:01 | bevanda/飲み物
イタリアのビール MORETTI
普段、瓶に入ったモレッティしか見かけないような気がしますが、アンコーナからミラノで乗ったフレッチァ・ビアンカ(Freccia Bianca:客車タイプの特急)でビールを頼んだら缶で出てきました。
b0189103_1474227.jpg


b0189103_1475958.jpg
写真:イタリアの車内にて 2012年3月20日
20.03.2012 nella Freccia Bianca Ancona-Milano
[PR]
by primo_piatto | 2012-06-14 01:00 | bevanda/飲み物
キリンビールの広告
高知のキリンビールの広告。
b0189103_1518216.jpg


高知のテレビ番組。
滞在中にもいくつか見ました。


[PR]
by primo_piatto | 2011-11-30 23:50 | bevanda/飲み物
暑いイタリアの甘いご馳走、アーモンドのシロップ!
小さい頃、夏の冷たく甘い飲み物と言ったらカルピスでした。
家で漬けていた梅酒もあったかな・・・

カルピスは、原液を自分の好みに薄めるのが楽しかったです。

最近では、すぐに飲めるカルピスばかりになってしまい、あの嬉しさと緊張感を味わえなくなってきたのは残念です。


イタリアにも、同じような物があります。

オレンジ、ミント(緑色のものが多いです)、アニスなどが並んでいますが、日本人から見ると「かき氷のシロップ」が並んでいるように見えます。

その中でも僕のお気に入りなのは、「アーモンド・シロップ(latte di mandorla:ラッテ・ディ・マンドルラ)」でした。

日本では聞きなれないので、味が想像できないかも知れませんが、簡単に言うと「杏仁豆腐」の味です。

本当の杏仁豆腐は、杏の種の核(硬いからを剥くと中にある白い部分)から作られています。

アーモンドと杏は、同じバラ科サクラ属の仲間です。

そのアーモンドの中心部分で作られてシロップなので「杏仁豆腐」の味がします。
b0189103_172225100.jpg

アーモンド・シロップが瓶の中に入っている原液の時は、透明と言うよりは少しにごった感じです。
このシロップをコップに移し水を入れると・・・
白濁し、まさに「ラッテ・ディ・マンドルラ(アーモンドの乳)」になります。

「Latte di Mandorla」の似た物(まがい物?)に「Orzata(オルツァータ)」と言う商品があります。
これは、「麦などの粉から作ったシロップ」です。
味は、結構似ているのですが・・・

ちょっと薄いというか・・・
粉っぽいと言うか・・・
水を入れても白くならないからつまらないと言うか・・・

似たものですが、味は杏仁豆腐に似た感じです。

でも、、、アーモンドと比べるといまいちです。。。


「Latte di Mandorla」に氷を入れて冷たくしたり、シャーベットのようにしても美味しいのですが、僕はこのシロップを使って杏仁豆腐を作っていました。

イタリアの中華店では杏仁豆腐を見かけなく、何か寂しさと言うか懐かしさを求め、杏仁豆腐をよく作っていました。

作り方は簡単です。

>材料<

・ラッテ・ディ・マンドルラ(アーモンド・シロップ)
・ゼラチン(イタリアでは、板ゼラチンしか見かけませんでした)
・水(濃厚な杏仁豆腐が好きなら、ほとんど使わない)
・牛乳(さっぱりした杏仁豆腐が好きなら、ほとんど使わない)

>作り方<

1:板ゼラチンを水につける
2:鍋にシロップ、水、牛乳を入れる
3:火にかけ温める。

4:40度くらいになったら火を止め、板ゼラチンを入れて溶かす。
5:静かにかき混ぜ、板ゼラチンが溶けたら容器へ移す。
6:冷蔵庫で冷やし、固まったら出来上がり。


板ゼラチンとの割合で、硬くなったら缶詰などと一緒に、柔らかかったら容器のまま食べれば良いと思います。
分量は、好みで何度か作ってみてください。

b0189103_17223992.jpg
瓶の形もなんだか可愛らしいです。


シロップのほかに、すでに飲める状態になったパックも売っています。
味見程度なら、移動販売などの売店でカップ売りをしている場合もありますが、かなり割高です。

もし、イタリアへ行った時には、話しのネタに飲んでみてください!
暑い夏を乗り切るなら、甘いアーモンド・シロップも良いですよ!



BELTION
Latte di Mandorla

FABBRI


全ての写真は、ミラノで撮影をしました。
[PR]
by primo_piatto | 2010-08-10 14:39 | bevanda/飲み物
開けるのが危険? 「ペプシ・ストロングショット」
ペプシの強炭酸バージョンとして、「ペプシ・ストロングショット」を6月22日から発売するらしい。

b0189103_1124458.jpg


「ペプシ・ストロングショット」は炭酸ガス圧を高めたペプシの新商品で、190mlあたりとしては豊富なカフェインを配合することで、スッキリしたいときにピッタリの1本に仕上げている。とのこと・・・

また、缶を開けたときの吹き出しを注意する、缶の上部に「強炭酸!15秒待ってから開けてください」と書かれている。

僕は、ジュース類(特に炭酸飲料)をめったに飲まないので、誰か飲んだら感想を教えてください!

サントリーの商品ページ
[PR]
by primo_piatto | 2010-05-29 11:24 | bevanda/飲み物
フィリップ・スタルクのデザインしたビール
ジュネーブに行った時にお土産にフランスの「1664」のビールを買ってきた。

デザインがすばらしくて買ったのですが、後から調べてみたら、あのフィリップ・スタルクのデザインしたビールでした。


b0189103_2144783.jpg



ジュネーブの山の上で飲んだパナシェ(Panache)は美味しかったな~。。。
[PR]
by primo_piatto | 2009-09-04 17:42 | bevanda/飲み物
グリコ ピネス
ちょっと変わったパックのジュースがあったから買ってみた。

ラムネ風味はわからなかったけど、さっぱりした乳酸系のジュースで普通に美味しかったです。

b0189103_418031.jpg


b0189103_418235.jpg



グリコ ピネスのサイト
[PR]
by primo_piatto | 2009-07-22 22:03 | bevanda/飲み物
2種類の炭酸飲料のオレンジ
Aranciata アランチアータ
Amara アマーラ


日本でもよく見かける炭酸飲料のオレンジ味ですが、イタリアでは数多くのメーカーから複数の炭酸飲料のオレンジ味が発売されています。

b0189103_101722100.jpg
写真:SAN PELLEGRINO (サン・ペッレグリーノ)社の缶にはオレンジのデザインがかわいらしいアルミ製の蓋が付いています


たとえばイタリア・コカ=コーラの定番商品のファンタを見ると・・・

・Aranciata アランチアータ:オレンジジュース
・Arancia Rossa アランチア・ロッサ:赤いオレンジ
・Amara アマーラ:苦い
・Chinotto キノット:キノット キノットの説明へ
・Pompelmo ポンペルモ:グレープフルーツ
・Limone リモーネ:レモン

の6種類が販売されています。
これは、大体どこのメーカーでも同じ感じです。
このほかにある味といえば、なぜか赤い色の「ジンジャー(zenzero:ゼンゼロ)」があります。


さて、様々な味の中に「amara(アマーラ:苦い)」というのが不思議ではないですか?

この「苦い」は、普通のオレンジジュース「aranciata:アランチアータ」の「苦味のあるオレンジジュース」となっています。

炭酸飲料のオレンジジュースは、少し甘すぎると言う人のための「苦味の利いたオレンジジュース」です。


b0189103_10174976.jpg
写真:SAN PELLEGRINO (サン・ペッレグリーノ)社の2つのオレンジジュースの蓋


厳密に言うとイタリアで売られている炭酸飲料のオレンジは、「アランチアータ(甘い)」、「アマーラ(苦い)」、「アランチア・ロッサ(赤いオレンジ)」の3種類が存在することになる。

それも、ほぼどのメーカーも同じように3種類のオレンジジュースが販売されている。

b0189103_10182663.jpg
写真:アマーラ(左)とアランチアータ(右)


イタリアに限らずヨーロッパでは、冷たい飲み物を飲む習慣がないので、日本のように冷えたジュースにはまずありつけません。
それは、ペットボトルでも缶でも同じです。

僕は、冷たくなくても気にならないのですが・・・


日本でも苦味を含んだ炭酸オレンジジュースを発売すると売れると思うのですが・・・
イタリアで見かけたら、日本で売られていないジュースを試すと面白いですよ!



b0189103_23374999.jpg
写真:両方ともシチリア産のオレンジを使用しているので、缶の上の方にオレンジのシチリアの地図が描かれている


lattina ラッティーナ:スチール、アルミ缶
イタリアで売られている缶のジュースはほとんどが330mlで売られています。
缶には「33dl(デシリットル)」で表示されていることが多いです。

参考までに・・・2009年現在
スーパーマーケットでファンタの缶は0.53euroくらい、サンペッレッグリーノの缶は0.48euro位で売られています。
冷やして売られている場合は1.00euro近くで売られていたり、売店などでは1.00euro以上する場合もあったり、観光地などでは2.00euro以上で売られている場合があるので、値段はちゃんと確認して購入した方が良いと思います。




サン・ペッレグリーノ
イタリア語のサイト
日本語のサイト
[PR]
by primo_piatto | 2009-05-29 10:19 | bevanda/飲み物