Top

イタリアに留学していたクラリネット奏者+元イタリア・スローフード協会会員、奥田英之の食を中心にした話
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
bevanda/飲み物
caffè/コーヒー
carne/肉
castagna/栗
cucina povera
colazione/朝食
dolce/デザート
formaggio/チーズ
frutta/果物
latte yogurt/牛乳など
pane/パン
pesce/魚
pizza/ピッツァ
primo piatto
verdura/野菜
vino/ワイン
ristorante osteria
mi piacciono...好きな..
イタリアの郷土料理
italia/イタリア
giappone/日本
foto/トップ画像
Gの思い出・・・
メイン・ページ
ホームページ
vagabondo

1800年代の楽譜
musica musica!

ブログ
settebello
piccolo vagabondo


プロフィール
profilo

グループ
雷神
Quattro Ance
Drie Fonteinen

STRABACCO
















































検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
東北地産品で料理!秋田産の山ウド。
関東のスーパーに少しだけ東北地産の物が戻ってきています。

でも、やはり少ないですね。。。

先日、日本橋三越で大好きな山形県米沢市の永井屋菓子店の「黒米のずんだ大福」を見かけ、迷わず買ってしまいました。
と言うより「あるかな~?」とわざわざ寄りました。

少し紫がかった黒?の餅に緑のずんだが包まれている見た目ですが美味しいんです!


さて、スーパーで山ウドを買ったので昨夜、山ウドを使ったパスタを作ってみました。

山ウドをパスタに使うのは初めてでしたが「白アスパラガスみたいな感じだろう」と決め付け作ってみました。


>>材料<<
・山ウド(秋田産)
・ニンニク(青森産)
・唐辛子
・パンチェッタ(自分で作りました
・オリーブ油
・塩
・パスタ


>>作り方<<
1:山ウドの外皮を剥き適当な大きさに切る。
2:鍋にお湯を沸かし、塩を入れ、山ウドを茹でる。
3:茹でたら食べやすい大きさに切る。別の鍋でパスタを茹でる。

4:ニンニク、唐辛子、パンチェッタを適当に切る。
5:フライパンにオリーブ油をひき、ニンニクを入れてから火をつける。
6:香りが出てきたらパンチェッタを入れ炒める。

7:パンチェッタの脂身が少し縮んできたら、唐辛子と山ウドを入れて絡める。
8:茹でたパスタをフライパンへ移し絡める。
9:味見をし、塩、好みで胡椒をして出来上がり。


調理時間:18分くらい

b0189103_17285531.jpg


山ウドの独特のえぐみと食感が好きな人は山ウドの茹で時間を短めに、えぐみが苦手な人は茹で時間を長めにすると良いと思います。

一緒に鳥モモ肉(庭に生えているローリエとニンニクと塩)をオリーブ油で焼いたメインとしっかりした赤ワインで食べました。
[PR]
by primo_piatto | 2011-04-03 17:30 | primo piatto
<< 高知県産の小夏 イタリアに居たときに作っていた... >>