人気ブログランキング |
Top

イタリアに留学していたクラリネット奏者+元イタリア・スローフード協会会員、奥田英之の食を中心にした話
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
bevanda/飲み物
caffe/コーヒー
carne/肉
castagna/栗
cucina povera
colazione/朝食
dolce/デザート
formaggio/チーズ
frutta/果物
pane/パン
latte yogurt/牛乳など
pesce/魚
pizza/ピッツァ
primo piatto
verdura/野菜
vino/ワイン
ristorante osteria
mi piacciono...好きな..
イタリアの郷土料理
italia/イタリア
giappone/日本
カルボナーラ研究所
foto/トップ画像
Gの思い出・・・
メイン・ページ
ホームページ
vagabondo

1800年代の楽譜
VIRTUOSISMO STRUMENTALE DELL'OTTOCENTO

ブログ
settebello
piccolo vagabondo


プロフィール
profilo

グループ
雷神
Quattro Ance
Drie Fonteinen

STRABACCO
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
八重山そば
今回の旅行で初めて「八重山そば」を食べました。
b0189103_22452098.jpg
写真:居酒屋さんへ行った後に「島そば一番地」で食べた八重山そばです。


八重山そばは、沖縄そばと似ていますが麺は細めで、細切りにした豚肉とカマボコがのっていました。

沖縄そばで良く見る「かんすいを使用した黄色」では無く、食べた店の麺はうどんのような白さだった。

沖縄そばでは紅ショウガを入れますが、八重山そばはこーれーぐーす(島唐辛子泡盛漬け。酢が入った物もある)を入れたり、ピパーツ(島胡椒)をかけたりします。


沖縄そばや八重山そばなどは「そば」と言う名前が付いていますが、そば粉は使用していません。
これは、もともと中国大陸から伝わった麺を「そば」と呼んでいました。

沖縄復帰(1972年5月15日)ののちに日本本土の法律(公正競争規約)に基づき、「そば粉を使用していない麺はそばと呼べない」とくだされたが、「そば」と呼べないことに非常に多くのクレームが増えたため「沖縄そば」と呼ぶようになったようです。



>>info<<
島そば一番地
沖縄県石垣市字石垣1-1
0980-88-1781

2011年1月より夜の営業(居酒屋:メニューは不定で行った時は「鮫のてんぷら」など気になるものが多かったです)をやっています。
室内禁煙でおいしいそばと島の小料理を楽しめます。
b0189103_23112553.jpg

by primo_piatto | 2011-03-01 23:07 | giappone/日本
<< 小さなさーたーあんだぎー、竹富... 南砂町から砂町銀座商店街へ >>