Top

イタリアに留学していたクラリネット奏者+元イタリア・スローフード協会会員、奥田英之の食を中心にした話
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
bevanda/飲み物
caffè/コーヒー
carne/肉
castagna/栗
cucina povera
colazione/朝食
dolce/デザート
formaggio/チーズ
frutta/果物
latte yogurt/牛乳など
pane/パン
pesce/魚
pizza/ピッツァ
primo piatto
verdura/野菜
vino/ワイン
ristorante osteria
mi piacciono...好きな..
イタリアの郷土料理
italia/イタリア
giappone/日本
foto/トップ画像
Gの思い出・・・
メイン・ページ
ホームページ
vagabondo

1800年代の楽譜
musica musica!

ブログ
settebello
piccolo vagabondo


プロフィール
profilo

グループ
雷神
Quattro Ance
Drie Fonteinen

STRABACCO
















































検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
暑いイタリアの甘いご馳走、アーモンドのシロップ!
小さい頃、夏の冷たく甘い飲み物と言ったらカルピスでした。
家で漬けていた梅酒もあったかな・・・

カルピスは、原液を自分の好みに薄めるのが楽しかったです。

最近では、すぐに飲めるカルピスばかりになってしまい、あの嬉しさと緊張感を味わえなくなってきたのは残念です。


イタリアにも、同じような物があります。

オレンジ、ミント(緑色のものが多いです)、アニスなどが並んでいますが、日本人から見ると「かき氷のシロップ」が並んでいるように見えます。

その中でも僕のお気に入りなのは、「アーモンド・シロップ(latte di mandorla:ラッテ・ディ・マンドルラ)」でした。

日本では聞きなれないので、味が想像できないかも知れませんが、簡単に言うと「杏仁豆腐」の味です。

本当の杏仁豆腐は、杏の種の核(硬いからを剥くと中にある白い部分)から作られています。

アーモンドと杏は、同じバラ科サクラ属の仲間です。

そのアーモンドの中心部分で作られてシロップなので「杏仁豆腐」の味がします。
b0189103_172225100.jpg

アーモンド・シロップが瓶の中に入っている原液の時は、透明と言うよりは少しにごった感じです。
このシロップをコップに移し水を入れると・・・
白濁し、まさに「ラッテ・ディ・マンドルラ(アーモンドの乳)」になります。

「Latte di Mandorla」の似た物(まがい物?)に「Orzata(オルツァータ)」と言う商品があります。
これは、「麦などの粉から作ったシロップ」です。
味は、結構似ているのですが・・・

ちょっと薄いというか・・・
粉っぽいと言うか・・・
水を入れても白くならないからつまらないと言うか・・・

似たものですが、味は杏仁豆腐に似た感じです。

でも、、、アーモンドと比べるといまいちです。。。


「Latte di Mandorla」に氷を入れて冷たくしたり、シャーベットのようにしても美味しいのですが、僕はこのシロップを使って杏仁豆腐を作っていました。

イタリアの中華店では杏仁豆腐を見かけなく、何か寂しさと言うか懐かしさを求め、杏仁豆腐をよく作っていました。

作り方は簡単です。

>材料<

・ラッテ・ディ・マンドルラ(アーモンド・シロップ)
・ゼラチン(イタリアでは、板ゼラチンしか見かけませんでした)
・水(濃厚な杏仁豆腐が好きなら、ほとんど使わない)
・牛乳(さっぱりした杏仁豆腐が好きなら、ほとんど使わない)

>作り方<

1:板ゼラチンを水につける
2:鍋にシロップ、水、牛乳を入れる
3:火にかけ温める。

4:40度くらいになったら火を止め、板ゼラチンを入れて溶かす。
5:静かにかき混ぜ、板ゼラチンが溶けたら容器へ移す。
6:冷蔵庫で冷やし、固まったら出来上がり。


板ゼラチンとの割合で、硬くなったら缶詰などと一緒に、柔らかかったら容器のまま食べれば良いと思います。
分量は、好みで何度か作ってみてください。

b0189103_17223992.jpg
瓶の形もなんだか可愛らしいです。


シロップのほかに、すでに飲める状態になったパックも売っています。
味見程度なら、移動販売などの売店でカップ売りをしている場合もありますが、かなり割高です。

もし、イタリアへ行った時には、話しのネタに飲んでみてください!
暑い夏を乗り切るなら、甘いアーモンド・シロップも良いですよ!



BELTION
Latte di Mandorla

FABBRI


全ての写真は、ミラノで撮影をしました。
[PR]
by primo_piatto | 2010-08-10 14:39 | bevanda/飲み物
<< 秋に味わいたいかぼちゃとエビの... ちょっと贅沢に白ワインと楽しみ... >>