Top

イタリアに留学していたクラリネット奏者+元イタリア・スローフード協会会員、奥田英之の食を中心にした話
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
bevanda/飲み物
caffè/コーヒー
carne/肉
castagna/栗
cucina povera
colazione/朝食
dolce/デザート
formaggio/チーズ
frutta/果物
latte yogurt/牛乳など
pane/パン
pesce/魚
pizza/ピッツァ
primo piatto
verdura/野菜
vino/ワイン
ristorante osteria
mi piacciono...好きな..
イタリアの郷土料理
italia/イタリア
giappone/日本
foto/トップ画像
Gの思い出・・・
メイン・ページ
ホームページ
vagabondo

1800年代の楽譜
musica musica!

ブログ
settebello
piccolo vagabondo


プロフィール
profilo

グループ
雷神
Quattro Ance
Drie Fonteinen

STRABACCO
















































検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
僕とコーヒー
僕は、イタリアへ行ってからコーヒーが飲めるようになりました。

日本では、コーヒーが飲めませんでした。
豆の香りは好きでしたが、コーヒーの酸味が苦手でした。

イタリアへ行ったばかりの頃は、紅茶やホット・チョコレート(cioccolata)ばかりを飲んでいました。

ある時、イタリア人の友達に「どうしてカッフェ(caffè)を飲まないの?」と言われました。
「飲めない」と言ったら、「ちゃんと砂糖を入れたらのめるよ。ほら、あのおじさんみたいに!まず、カップチーノから試したら?」と・・・

友達の言われたとおりに、砂糖をしっかり入れて飲んでみました。
b0189103_8422340.jpg

「あれ?飲める。。。」
「でしょう!イタリアにいてカッフェ(caffè)が飲めないとイタリアを学べないよ!」と言われてしまいました。。。

イタリアに着いて、わずか5日くらいの話です。。。


その後、エスプレッソを試したらこれも美味しく飲めて、何も問題がなくなりました。
b0189103_713716.jpg

イタリアでは「カッフェ(caffè:コーヒー)」と言ったら「エスプレッソ(espresso)」が基本です。
少量でぬるめのエスプレッソをクイッと飲んで終わりの、あのエスプレッソです。

イタリアでコーヒーを飲み始めた僕にとっても「コーヒー」と言ったら「エスプレッソ」になってしまいました。

日本のある場所でコーヒーを出されたが、コーヒーだと最後まで気が付かなかったことがあります。
ちょっと濃い熱い麦茶だと。。。


時々、独特のぬるいエスプレッソとカップチーノが懐かしいです。


Pellini

写真は自分で撮影したものですが、文章の内容とは関係ないときに撮影したイメージです。
[PR]
by primo_piatto | 2010-03-23 03:21 | caffè/コーヒー
<< トスカーナの乳製品会社:ムッキ イタリアのカッフェに必ず置いて... >>