Top

イタリアに留学していたクラリネット奏者+元イタリア・スローフード協会会員、奥田英之の食を中心にした話
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
bevanda/飲み物
caffè/コーヒー
carne/肉
castagna/栗
cucina povera
colazione/朝食
dolce/デザート
formaggio/チーズ
frutta/果物
latte yogurt/牛乳など
pane/パン
pesce/魚
pizza/ピッツァ
primo piatto
verdura/野菜
vino/ワイン
ristorante osteria
mi piacciono...好きな..
イタリアの郷土料理
italia/イタリア
giappone/日本
foto/トップ画像
Gの思い出・・・
メイン・ページ
ホームページ
vagabondo

1800年代の楽譜
musica musica!

ブログ
settebello
piccolo vagabondo


プロフィール
profilo

グループ
雷神
Quattro Ance
Drie Fonteinen

STRABACCO
















































検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
気持ちの良い夕食。。。
窓を開けると乾燥した風に乗って金木犀の香りがやってきた。
僕の大好きな季節がやってきた。

湿度を含んだ重たい空気の中の金木犀の香りも好きだが、乾燥している空気が好きなので、、、
やっぱり今日みたいな空気で香る金木犀が好きです。


最近、元気が無かったのでしっかりパスタを作り、ちゃんとワインを飲みました。
東京駅近くの酒屋さんで見つけた僕が最後に住んでいたマルケ州の赤ワインRosso Piceno(ロッソ・ピチェーノ)を飲みました。

とても元気になりました!

それから窓を開け、少し涼しくなった乾燥した空気をゆっくり深呼吸をしたら、金木犀のほのかな香りが・・・

ふっと、、、
以前、イタリアで買ってきた甘口の赤ワインを飲みたくなり、、、
これもマルケ州でしか買うことができない(他の州では見たことがないので・・・)Vino e Visciole(ヴィーノ・エ・ヴィーショレ)を一杯飲みました。
b0189103_15562998.jpg
写真:ちょうど良い小さなグラスが無かったので、シャンパン・フロートに入れて撮影しました。

この赤ワインは、Visciole(さくらんぼの一種おそらくスミミザクラの実。)と砂糖をLacrima di Morro d'Alba(ラクリマ・ディ・モッロ・ダルバ種)の赤ワインで漬けた、非常に濃い赤色が特徴の甘口赤ワインです。

独特の香りはなんともいえません。


これで、明日から元気になるかもしれません!
[PR]
by primo_piatto | 2009-10-09 00:21 | vino/ワイン
<< 北イタリアのアマレッティという... 蕎麦 >>