Top

イタリアに留学していたクラリネット奏者+元イタリア・スローフード協会会員、奥田英之の食を中心にした話
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
bevanda/飲み物
caffè/コーヒー
carne/肉
castagna/栗
cucina povera
colazione/朝食
dolce/デザート
formaggio/チーズ
frutta/果物
latte yogurt/牛乳など
pane/パン
pesce/魚
pizza/ピッツァ
primo piatto
verdura/野菜
vino/ワイン
ristorante osteria
mi piacciono...好きな..
イタリアの郷土料理
italia/イタリア
giappone/日本
foto/トップ画像
Gの思い出・・・
メイン・ページ
ホームページ
vagabondo

1800年代の楽譜
musica musica!

ブログ
settebello
piccolo vagabondo


プロフィール
profilo

グループ
雷神
Quattro Ance
Drie Fonteinen

STRABACCO
















































検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
日本では食べられないイタリアの夏の果物!
fichi d'india フィーキ・ディンディア


イタリアの夏の果物のひとつにとても美しい果物があります。

b0189103_22144615.jpg
種が多いですが、赤色と黄色がとても鮮やかで、イタリアの太陽の下で輝いています。

しかし、この果物、、、
日本ではあまり売られているのを見たことがありません。
イタリアだとほとんどのスーパーでも売られている、非常にポピュラーな果物なのですが・・・

この果物の元の姿を見ると・・・

b0189103_2214236.jpg


何の果物かわかりますか?

この実は「ウチワサボテンの実」なのです。


イタリアでは「fichi d'india(フィーキ・ディンディア:インドのイチジク)」と呼ばれています。
イタリアのほとんどの地域で食される夏の果物です。

味は、甘さもありますがすっぱさが強く、ほんの少し青臭さもありますが、非常にみずみずしく、あのサボテンからはまったく想像が出来ません。


緑色の実も売られていますが、赤や黄色の実のほうが甘みが強く美味しいと思います。


b0189103_22355861.jpg


ウチワサボテンは、日本でもよく見られ「あ~、もうすぐ食べごろだな~」と思っていると、見栄えが悪いからか切りそろえられてしまい、日本ではまだ食べたことが無いのですが、南イタリアの山へ入るとどこにでもゴロゴロと生えていて「もうちょっと熟せば食べられるのかも・・・」と毎日見に行っていたのですが・・・

b0189103_22353075.jpg
写真:ラーツィオ州セルモネータ

サボテンの実は葉の先に黄色い花が咲き、その後に実に生ります。
朝早く(6時ごろ)見に行ってみると、まだ熟していない緑色の実しか残っていなく、イタリアでも残念でした・・・

もしかしたら、赤い花が咲いた後の実は赤くて、黄色い花が咲いた後は黄色のみができるのかな???


サボテンの実のむき方・・・

1:サボテンの実を洗います。
2:両脇を切り落とす。
3:食べやすい大きさに輪切りにする。

4:輪切りにして残っている皮をかつら剥きの要領で皮をむく。
5:さらに食べやすい大きさに切り、さらに盛り付けたら出来上がりです。

b0189103_22142971.jpg

[PR]
by primo_piatto | 2009-09-15 14:54 | frutta/果物
<< イタリアでも夏にスイカを食べます! イタリアのとっても美味しいイチジク >>