Top

イタリアに留学していたクラリネット奏者+元イタリア・スローフード協会会員、奥田英之の食を中心にした話
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
bevanda/飲み物
caffè/コーヒー
carne/肉
castagna/栗
cucina povera
colazione/朝食
dolce/デザート
formaggio/チーズ
frutta/果物
latte yogurt/牛乳など
pane/パン
pesce/魚
pizza/ピッツァ
primo piatto
verdura/野菜
vino/ワイン
ristorante osteria
mi piacciono...好きな..
イタリアの郷土料理
italia/イタリア
giappone/日本
foto/トップ画像
Gの思い出・・・
メイン・ページ
ホームページ
vagabondo

1800年代の楽譜
musica musica!

ブログ
settebello
piccolo vagabondo


プロフィール
profilo

グループ
雷神
Quattro Ance
Drie Fonteinen

STRABACCO
















































検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ジェラートの魅力!
イタリアでジェラートを頼むときは、コーン(cono:コーノ)、カップ(coppa:コッパ)、ブリオッシュ(brioche:クロワッサンのようなもの)、ワッフル(waffle、またはcialdino:チアルディーノ)などから選びます。
店によってはコーンの種類が沢山あるので、さらにコーンの種類を選びます。
b0189103_2325753.jpg
写真:最もシンプルなコーンに2種類のジェラート


たとえば、普通の小さなコーンを頼む時には・・・
最低でも2種類の味を楽しむ事が出来ます。
もちろん1種類をたくさんの食べてもよいのですが、やっぱり2種類の味を楽しみたいです!

追加料金を払えば、3種類以上の味を楽しむ事が出来ます。
b0189103_826311.jpg

僕は、頼むときに必ず「2つの味の組み合わせ」を考えます。

ジェラート好きのイタリア人と行くと「お!その組み合わせは良いじゃないか!」とか「その組み合わせは無いんじゃないかい?」などと話しが盛り上がります。

イタリア人の中には、「組み合わせ(combinazione:コンビナツィオーネ」に驚くほどコダワリを持っている人がいます。
ファッション、料理、コーヒー、そしてジェラートにもです。。。
b0189103_8263722.jpg
写真:ミラノのジェラート屋さん


組み合わせを考えたら、コーンやカップにするかを考え・・・
注文をします。

多くの店では、1.30~1.80ユーロ(150~210円)くらいで2種類のジェラートを食べることが出来ます。
b0189103_236685.jpg
写真:カップに入ったピスタチオの農家の作ったピスタチオのジェラート

この上と下のジェラート写真は、シチリアのピスタチオ農家の作ったピスタチオのジェラートです。
普段食べる事の出来ない美味しさは、忘れる事が出来ません。
b0189103_412246.jpg
写真:ワッフル生地の器に入ったピスタチオのジェラート



みんなが大好き!ジェラート」へ
みんなの楽しみ!ジェラート屋さん」へ
シャーベットのようなイタリアのグラニータ」へ
シチリア生まれのパンにはさまれたジェラート」へ

Istituto del Gelato Italiano
イタリアのジェラート協会のホームページへ
[PR]
by primo_piatto | 2010-07-14 14:31 | dolce/デザート
<< イタリア生まれの白ブドウを日本... 日光金谷ホテル:夕食 >>