Top

イタリアに留学していたクラリネット奏者+元イタリア・スローフード協会会員、奥田英之の食を中心にした話
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
bevanda/飲み物
caffè/コーヒー
carne/肉
castagna/栗
cucina povera
colazione/朝食
dolce/デザート
formaggio/チーズ
frutta/果物
latte yogurt/牛乳など
pane/パン
pesce/魚
pizza/ピッツァ
primo piatto
verdura/野菜
vino/ワイン
ristorante osteria
mi piacciono...好きな..
イタリアの郷土料理
italia/イタリア
giappone/日本
foto/トップ画像
Gの思い出・・・
メイン・ページ
ホームページ
vagabondo

1800年代の楽譜
musica musica!

ブログ
settebello
piccolo vagabondo


プロフィール
profilo

グループ
雷神
Quattro Ance
Drie Fonteinen

STRABACCO
















































検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
みんなの楽しみ!ジェラート屋さん
gelateria (ジェラテリーア)


イタリアでは、アイス屋さんを全て「gelateria(ジェラテリーア)」と呼びます。
もちろん、イタリアのアイス屋さんはどこへ行っても、あの柔らかめのアイスです。


日本と確実に違うのは、どんな年齢層の人でもアイス屋さんを訪れると言うことです。
そして、昔からずっと通ってひいきにしている店が必ずあることです。


なぜ、ひいきにしているかと言うと、、、
ほとんどの店は、自分の店でジェラートを作っているので、そこでしか味わうことの出来ないジェラートを作っているのです。


たくさんのジェラート屋さんは、朝から晩まで長時間営業をしています。
イタリアで最も長時間営業をしている店がジェラート屋さんなのではないでしょうか?

日中の暑い中ジェラートを食べても美味しいですが、夕方の少し涼しくなった時に散歩がてらジェラートを食べたり、夕食を食べた後(22時過ぎ)暑い部屋から外へ出て涼しい中ジェラートを食べたり、夜の映画を見終わった後(1時くらい)に食べたり・・・

夜の遅い時間にジェラート屋さんの前にたむろしているおじさんたちを見るのも、イタリアの夏の楽しみの一つでした。

b0189103_8225684.jpg
写真:ロンバルディア州ミラノにて。
店内の壁は、cono(コーノ:コーン)で多い尽くされています。


b0189103_8232269.jpg
写真:ヴェーネト州ヴェローナにて。


b0189103_8234358.jpg
写真:マルケ州アンコーナにて。


b0189103_824481.jpg
写真:ロンバルディア州ミラノにて。


b0189103_8242792.jpg
写真:トスカーナ州フィレンツェにて。


みんなが大好き!ジェラート」へ
シャーベットのようなイタリアのグラニータ」へ
ジェラートの魅力」へ
シチリア生まれのパンにはさまれたジェラート」へ

Istituto del Gelato Italiano
イタリアのジェラート協会のホームページへ
[PR]
by primo_piatto | 2009-07-18 21:29 | dolce/デザート
<< シャーベットのようなイタリアの... カルボナーラ研究所・・・その2 >>