Top

イタリアに留学していたクラリネット奏者+元イタリア・スローフード協会会員、奥田英之の食を中心にした話
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
bevanda/飲み物
caffè/コーヒー
carne/肉
castagna/栗
cucina povera
colazione/朝食
dolce/デザート
formaggio/チーズ
frutta/果物
latte yogurt/牛乳など
pane/パン
pesce/魚
pizza/ピッツァ
primo piatto
verdura/野菜
vino/ワイン
ristorante osteria
mi piacciono...好きな..
イタリアの郷土料理
italia/イタリア
giappone/日本
foto/トップ画像
Gの思い出・・・
メイン・ページ
ホームページ
vagabondo

1800年代の楽譜
musica musica!

ブログ
settebello
piccolo vagabondo


プロフィール
profilo

グループ
雷神
Quattro Ance
Drie Fonteinen

STRABACCO
















































検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
市販でも美味しいラヴィオリ/2009年のイタリア。。。その4
ravioli freschi di cariciofi ラヴィオリ・フレスキ・ディ・カルチオーフィ
カルチオーフィ(アーティチョーク)のラヴィオリ


3月11日の夜、アンコーナに到着しました。

昔、歩きなれた駅からの道を歩き、それほど遠くない記憶の懐かしさをかみ締めながら歩いていました。

2年位前は、まだ工事していたところに新しく大きな「coop(コープ:イタリアのどこにでもたいていあるスーパーマーケットです)」が出来ていて、ちょっとした衝撃を受けました。
新しく出来たスーパーマーケットが原因か、人種の層が少し変わってしまったように感じました。

駅から20分くらい歩き、住み慣れた家に戻ってきた感じでした。

僕は、友達の家の(昔、ルームメイトとして一緒に住んでいた)鍵を持っているので、この家の主が帰ってくるまで、一人で留守番をしていました。

少し、変な感じです。。。

久しぶりの再会だったので、ついつい夜遅くまで話し込んでしまいました。


12日午前中、久しぶりのアンコーナなので、何をしようか考えました。


ファビオ君が働いている美容院へ行って、髪の毛を切に行きました。

イタリアの美容院って、ちょっと面白いかもしれないです。
日本の美容院を色々知っているわけではないけど・・・

切られながら写真を撮れなかったので、別の日に挑戦してみようかな・・・
その時に、イタリアの美容院について書きたいと思います。


美容院から寄り道をしながら、新しく出来た「coop」へ行ってみました!!!

久々のイタリアのスーパーマーケット!!!

ものすごく楽しいです!!!

で、昼食は一人で食べるので何を食べようか考えました。
来週から、ミラノでホテル生活になるので、調理することが出来ません。
なので、調理をして、日本であまり食べられないものを探しました!!

b0189103_12475511.jpg
これは、たいていどこにでも売っている生パスタです。

イタリアは、様々な種類の生パスタが個人商店でもスーパーマーケットでも買うことが出来ます。
沢山ある中から選んだのは「Ravioli di Carciofi(ラヴィオリ・ディ・カルチォーフィ)」でした。

ラヴィオリは、簡単に言うと水餃子みたいなもので、薄く平らに伸ばした生地の間にアンになるものを挟み込み、形を作ったパスタの1種です。

日本にあるイタリア料理のレストランでも食べることが出来ますが、carciofi(カルチォーフィ:アーティチョーク)のは言ったものは食べられないと思います。

carciofi(カルチォーフィ)は、また別の機会に詳しく書きますが、花屋さんでも見かけるアザミの大型種のつぼみです。
b0189103_12483610.jpg
写真:コープで売られていた「carciofi romaneschi(ローマ種のアーティチョーク)」


売られている生パスタも、普通のパスタと同じようにゆでます。

今回買ったラヴィオリは、ゆで時間が2分だったので、あっという間に食べることが出来ます。

b0189103_12485621.jpg
盛り付けも簡単です。

何かソースを作って絡めても良かったのですが、珍しいラヴィオリだったので、シンプルに味わうことにしました。

ものすごく美味しいです。

アン(中身)は、アーティチョーク、ジャガイモ、チーズなどなど・・・

b0189103_12491436.jpg
写真:アーティーチョークの入ったラヴィオリの中身


今回は、アン(中身)の味をしっかり味わいたかったので、シンプルにオリーブオイルをちょっとだけたらして食べました。

ちゃんと作っても、シンプルにバターを絡めたり、トマトとオリーブーオイルだけを絡めたり・・・

今回は、スーパーマーケットで買ったsalsa tartufata(サルサ・タルトゥファータ)という黒トリュフの香りのするソースもかけてみました。

b0189103_1249393.jpg
tartufata(タルトゥファータ)は、メーカーによってずいぶん味が違います。

一番好きなメーカーのものは、ある街へ行かないと買えないので、これで我慢しました。

ほとんどの場合は、マッシュルームが多く入っていて、そこに黒トリュフが少し入っている感じですが、久しぶりのトリュフの香りにうっとりしながら、楽しい時間を過ごせました。
[PR]
by primo_piatto | 2009-03-14 07:40 | primo piatto
<< アーティチョーク/2009年の... 久しぶりのカップッチーノ/20... >>