Top

イタリアに留学していたクラリネット奏者+元イタリア・スローフード協会会員、奥田英之の食を中心にした話
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
bevanda/飲み物
caffè/コーヒー
carne/肉
castagna/栗
cucina povera
colazione/朝食
dolce/デザート
formaggio/チーズ
frutta/果物
latte yogurt/牛乳など
pane/パン
pesce/魚
pizza/ピッツァ
primo piatto
verdura/野菜
vino/ワイン
ristorante osteria
mi piacciono...好きな..
イタリアの郷土料理
italia/イタリア
giappone/日本
foto/トップ画像
Gの思い出・・・
メイン・ページ
ホームページ
vagabondo

1800年代の楽譜
musica musica!

ブログ
settebello
piccolo vagabondo


プロフィール
profilo

グループ
雷神
Quattro Ance
Drie Fonteinen

STRABACCO
















































検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ナスとトマトのパスタ
家にあったナスを食べたくなり、冷蔵庫にあったもので適当に作りました。

はじめは、大量のニンニクとナスとトマトの煮たもの・・・イラン料理だったかな・・・を作ろうかと思いました。
しかし、次の日のことを考えて止めました。

ちなみに作り方は・・・
1:大量のニンニクとナスをオイルでやわらかく形を崩れるまで煮ていきます。
2:トマト(缶詰で良い)を加えさらに煮ていく。
3:塩などで味を調え、ディップや鶏肉のソースなどにする。

美味しいのですが、大量のニンニクが・・・


この料理は止めて、イタリアのオリジナルレシピには無い(多分・・・)パスタにすることにしました。


>>材料<<
・パスタ
・ナス
・トマト (水分の少ない小型長種)
・鳥のひき肉
・辛口白ワイン
・オリーブ・オイル
・ニンニク
・塩
・生のバジルの葉、またはクルミか松の実 (あったら入れたかった)
b0189103_11414298.jpg
写真:今回使用した愛知県産の小型長種のトマト。
ナイフと並べると小ささがわかる



>>作り方<<

1:フライパンに細かく切ったニンニクと多めのオリーブオイルを入れ(ナスが油を吸うので普段より多くする)、弱火で焦げないように炒める。
2:ナスを適当な大きさに切り、ニンニクの色が変わる前にフライパンへ入れる。
3:ナスがしんなりする前に鳥のひき肉を入れる。

4:ひき肉に火が通ったら、白ワインを入れアルコール分を飛ばす。
5:鍋で水を沸かし、沸騰したら岩塩をしっかり入れ、パスタを入れる。
6:ナスのしんなり形が崩れそうになるくらいまで、ゆっくり炒める。

7:トマトを切り、パスタを入れる前にフライパンに入れ軽く火を通す。
8:パスタが茹で上がったら、絡める。
9:味見をして、塩をする。

10:あったら細かく切ったバジル、または細かく崩したクルミか松の実を絡める。
11:皿に盛り付けて出来上がり。

調理時間は、25分くらい。


b0189103_11421688.jpg
写真:適当に作ったが、ものすごく美味しく出来ました。
[PR]
by primo_piatto | 2009-04-25 12:23 | primo piatto
<< ペスト・ジェノヴェーゼ ミラノで一番好きだったピッツァ >>