人気ブログランキング |
Top

イタリアに留学していたクラリネット奏者+元イタリア・スローフード協会会員、奥田英之の食を中心にした話
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
bevanda/飲み物
caffe/コーヒー
carne/肉
castagna/栗
cucina povera
colazione/朝食
dolce/デザート
formaggio/チーズ
frutta/果物
pane/パン
latte yogurt/牛乳など
pesce/魚
pizza/ピッツァ
primo piatto
verdura/野菜
vino/ワイン
ristorante osteria
mi piacciono...好きな..
イタリアの郷土料理
italia/イタリア
giappone/日本
カルボナーラ研究所
foto/トップ画像
Gの思い出・・・
メイン・ページ
ホームページ
vagabondo

1800年代の楽譜
VIRTUOSISMO STRUMENTALE DELL'OTTOCENTO

ブログ
settebello
piccolo vagabondo


プロフィール
profilo

グループ
雷神
Quattro Ance
Drie Fonteinen

STRABACCO
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2種類の炭酸飲料のオレンジ
Aranciata アランチアータ
Amara アマーラ


日本でもよく見かける炭酸飲料のオレンジ味ですが、イタリアでは数多くのメーカーから複数の炭酸飲料のオレンジ味が発売されています。

b0189103_101722100.jpg
写真:SAN PELLEGRINO (サン・ペッレグリーノ)社の缶にはオレンジのデザインがかわいらしいアルミ製の蓋が付いています


たとえばイタリア・コカ=コーラの定番商品のファンタを見ると・・・

・Aranciata アランチアータ:オレンジジュース
・Arancia Rossa アランチア・ロッサ:赤いオレンジ
・Amara アマーラ:苦い
・Chinotto キノット:キノット キノットの説明へ
・Pompelmo ポンペルモ:グレープフルーツ
・Limone リモーネ:レモン

の6種類が販売されています。
これは、大体どこのメーカーでも同じ感じです。
このほかにある味といえば、なぜか赤い色の「ジンジャー(zenzero:ゼンゼロ)」があります。


さて、様々な味の中に「amara(アマーラ:苦い)」というのが不思議ではないですか?

この「苦い」は、普通のオレンジジュース「aranciata:アランチアータ」の「苦味のあるオレンジジュース」となっています。

炭酸飲料のオレンジジュースは、少し甘すぎると言う人のための「苦味の利いたオレンジジュース」です。


b0189103_10174976.jpg
写真:SAN PELLEGRINO (サン・ペッレグリーノ)社の2つのオレンジジュースの蓋


厳密に言うとイタリアで売られている炭酸飲料のオレンジは、「アランチアータ(甘い)」、「アマーラ(苦い)」、「アランチア・ロッサ(赤いオレンジ)」の3種類が存在することになる。

それも、ほぼどのメーカーも同じように3種類のオレンジジュースが販売されている。

b0189103_10182663.jpg
写真:アマーラ(左)とアランチアータ(右)


イタリアに限らずヨーロッパでは、冷たい飲み物を飲む習慣がないので、日本のように冷えたジュースにはまずありつけません。
それは、ペットボトルでも缶でも同じです。

僕は、冷たくなくても気にならないのですが・・・


日本でも苦味を含んだ炭酸オレンジジュースを発売すると売れると思うのですが・・・
イタリアで見かけたら、日本で売られていないジュースを試すと面白いですよ!



b0189103_23374999.jpg
写真:両方ともシチリア産のオレンジを使用しているので、缶の上の方にオレンジのシチリアの地図が描かれている


lattina ラッティーナ:スチール、アルミ缶
イタリアで売られている缶のジュースはほとんどが330mlで売られています。
缶には「33dl(デシリットル)」で表示されていることが多いです。

参考までに・・・2009年現在
スーパーマーケットでファンタの缶は0.53euroくらい、サンペッレッグリーノの缶は0.48euro位で売られています。
冷やして売られている場合は1.00euro近くで売られていたり、売店などでは1.00euro以上する場合もあったり、観光地などでは2.00euro以上で売られている場合があるので、値段はちゃんと確認して購入した方が良いと思います。




サン・ペッレグリーノ
イタリア語のサイト
日本語のサイト
by primo_piatto | 2009-05-29 10:19 | bevanda/飲み物
<< 秋刀魚とトマトのスパゲッティ アスパラガスとトマトのスパゲッティ >>