Top

イタリアに留学していたクラリネット奏者+元イタリア・スローフード協会会員、奥田英之の食を中心にした話
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
bevanda/飲み物
caffè/コーヒー
carne/肉
castagna/栗
cucina povera
colazione/朝食
dolce/デザート
formaggio/チーズ
frutta/果物
latte yogurt/牛乳など
pane/パン
pesce/魚
pizza/ピッツァ
primo piatto
verdura/野菜
vino/ワイン
ristorante osteria
mi piacciono...好きな..
イタリアの郷土料理
italia/イタリア
giappone/日本
foto/トップ画像
Gの思い出・・・
メイン・ページ
ホームページ
vagabondo

1800年代の楽譜
musica musica!

ブログ
settebello
piccolo vagabondo


プロフィール
profilo

グループ
雷神
Quattro Ance
Drie Fonteinen

STRABACCO
















































検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
玉子味の生パスタ? 不思議な食感のパッサテッリ(Passatelli)
パッサテッリと言うイタリアで食べられている食材を知っていますか?

先日、ボローニャ歌劇場が来日した時に、オーボエのパオロ・グラーツィアと奥さんのアレッシアと一緒に昼食を食べに行きました。
食べることが大好きなパオロが「食べたことの無い、美味しい食べ物を食べたい!」と言ういつも通りの無茶ぶりを聞きながら、彼らの宿泊しているホテルから歩いていると一番近い場所に牛タン屋さんがありました。
普通のイタリア人なら行かないと思うけど、好奇心旺盛なパオロと奥さんのアレッシアは大興奮!

パオロは牛タン定食。
奥さんは大きなサラダ。

「麦とろ(とろろ汁)はイタリア人に厳しいかな?」と思っていたけど、ふたりは味見をしました。

「あ~、パッサテッリと似ているな~!」
「あ~、パッサテッリ!!なるほど!」
「知っているか?ブロードに入っているパスタの種類だよ」
「僕がアンコーナで食べたのは魚などが入っていたよ」
「あはは、やっぱり何でも知っているな~!エミリア=ロマーニャ州などはブロードで食べるけど、マルケ州の方は汁が無い食べ方なんだよ!」

などと言う会話で、ずっと忘れていたパッサテッリと言う食べ物を思い出しました。

=======================

パッサテッリ:Passatelli

エミリア=ロマーニャ州、ウンブリア州、マルケ州のいくつかの街で食べることが出来る、プリモ・ピアット(Primo Piatto:第一の皿)に入る日本ではほとんど知られていない料理です。
小さなパスタとブイヨンスープと言うイタリア各地で食べられる種類と同じ種類の料理です。

ただし、マルケ州のパッサテッリは他の地域と違いました。

まず、パッサテッリに使う食材です。

・卵
・粉チーズ(パルミジャーノ・レッジャーノやグラナパダーノなど)
・細かいパン粉
・香り付けのナツメグ、またはレモンの皮
・塩

これらの食材をよく混ぜ、ポテトマッシャーのような器具で押し出します。

これだけを聞くと全くパスタとは別物だとわかると思います。


b0189103_18313358.jpg

僕が初めてパッサテッリを食べたのはアンコーナのレストランで、プリモ・ピアット(Primo Piatto)の左上から3番目に書かれている、Passatelli scorfano e pomodorini(カサゴとミニ・トマトのパッサテッリ)でした。
b0189103_18384492.jpg

見た目から美味しそうです!
パサッテッリは、普通の生パスタと違いコシ(アル・デンテ)はありません。
フォークに巻き付けて食べるというよりは、他の食材と一緒にフォークに載せて食べる感じでした。
b0189103_1839322.jpg

貝の小柱のような触感のカサゴと松の実がねっとりしたミニ・トマトのソースに絡み、何とも言えない幸せな味でした。
b0189103_18391890.jpg

僕が食べたパッサテッリは、イタリアでも珍しいパッサテッリでした。
ほとんどの街で食べられるパッサテッリは、ブロードに浸かった暖かいスープのような料理です。

まさか日本で麦とろを食べている時に、この料理を思い出すとは思いませんでした。
確かに卵の味に粒つぶした触感がパッサテッリに似ていますが・・・

マルケ州へ行かれた方は、ごく一部の地域で食べられるブロードに浸かっていないパッサテッリを食べてみてください。


Youtubeにパッサテッリの作り方が掲載されていました。


パッサテッリを作る時の特別な器具もありますが、ポテトマッシャーでも作ることが出来ます。
マッシャーで作る時は、テーブルの上で直接作ることもできますが、沸かした鍋に直接絞り出すこともできます。
[PR]
by primo_piatto | 2015-12-16 18:58 | イタリアの郷土料理
<< 夜中にデザートを・・・ あるチ... シチリア生まれのパンにはさまれ... >>