Top

イタリアに留学していたクラリネット奏者+元イタリア・スローフード協会会員、奥田英之の食を中心にした話
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
bevanda/飲み物
caffè/コーヒー
carne/肉
castagna/栗
cucina povera
colazione/朝食
dolce/デザート
formaggio/チーズ
frutta/果物
latte yogurt/牛乳など
pane/パン
pesce/魚
pizza/ピッツァ
primo piatto
verdura/野菜
vino/ワイン
ristorante osteria
mi piacciono...好きな..
イタリアの郷土料理
italia/イタリア
giappone/日本
foto/トップ画像
Gの思い出・・・
メイン・ページ
ホームページ
vagabondo

1800年代の楽譜
musica musica!

ブログ
settebello
piccolo vagabondo


プロフィール
profilo

グループ
雷神
Quattro Ance
Drie Fonteinen

STRABACCO
















































検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
今日飲んだワインの記憶・・・
いつものヴェネツィア料理店で色々なワインをグラスで飲んでみました。
その中から特に印象的だったワインを忘れないうちに・・・


Tenuta Mosole
AD-NONAM

Merlot 100%

Lison Pramaggiore D.O.C(リゾン=プラマッジオーレ)
ヴェネート州の東の端にあるLison(リゾン)とPramaggiore(プラマッジオーレ)地区で作られたワインです。
このワインは、若い状態から市場に出回り、同じ西方でロゼも作るようです。
今回飲んだワインは、非常に力強い香りが素晴らしく、調和の取れたしっかりした味わいでした。
アルコール度数が13度以上だったので、飲んだものは「リゼルヴァ」と呼ばれると思うのですが、このワインにはそのような標記はありませんでした。
b0189103_2322371.jpg



Il Paradiso di Frassina
Do 12uve

do Brunello + do# Morellino = 25%
re Cabernet Sauvignon 20%
re# Cesanese 10%
mi Syrah 10%
fa Petit Verdot 8%
fa# Merlot 6%
sol Ancelotta 6%
sol# Alicante 5%
la Cabernet Franc 4%
la# Tannat 3%
si Canaiolo 3%

Maremma Toscana Rosso I.G.T. (マレンマ・トスカーナ・ロッソ)
このワインは、非常に面白いワインでした。
トスカーナ州の南、マレンマ地区で作られた「マレンマ・トスカーナ・ロッソ」と言うあまり知らない種類のワインでした。
僕の好きなI.G.T(指定地域)を持っているワインで生産者達の挑戦や情熱を感じる物が多く、とても面白いイタリアワインのカテゴリーです。

今回飲んだワインは、「ド 12種類のブドウ」と言う名前の赤ワインでした。
「Do:ド」は、音楽の「ド」です。
ホームページからも聴く事が出来るのですが、農場に置いてある「BOSE」のスピーカーから流れるクラシックを聴いて育ったブドウを使っているそうです。


そこから12音階をイメージして12種類のブドウで作った赤ワインです。
ラベルに音符が書いてあるのですが、それより12種類のブドウから作られた・・・
邪道のようなワイン(全ての音を一緒に鳴らすと不愉快)ですが、そんな事を感じない非常に複雑な中に調和が取れた美味しさが癖になりそうでした。
b0189103_23224998.jpg


ホームページには、「Paradiso:パラディーゾ:楽園」と言う名前の通りの素晴らしい農場が広がり、生産者(たぶん、Carlo Cignozzi:カルロ・チニャッツィ氏)が農場でアコーディオンを弾いている写真も掲載されていました。

この農場では5ユーロで試飲もさせてもらえるようです。

ホームページにこの農家から直接購入できるオンラインがあり、このワインの値段も出ていました。
この農場で作っているワインで最も高く、イタリアでも高めの30ユーロでした。
僕のトスカーナ州で最もあこがれている「Brunello di Montalcino:ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ」ですら、25ユーロ前後なのに。。。
やはり「ド」は生産者の情熱が生んだハーモニーなのかも知れません。。。

Traminer Aromatico Riserva D.O.C. (トラミネール・アロマーティコ・リゼルヴァ)
イタリアの最北部、6割がドイツ語圏という地区のワインです。
僕は、ほとんど名前すら聞いたことの無いワインです。
酒造元を記憶していなかったので、これも写真を撮ってくれば良かったです!
使っているブドウの品種は分からないですが、ドイツの白ワインやハンガリーのトカイに共通するような感じがしました。

少し緑がかった美しい色も素晴らしかったのですが、スミレやアカシヤのような香りが上品で口の中を少しねっとりと絡みつく感じも心地よい、素晴らしい白ワインでした!
[PR]
by primo_piatto | 2010-11-09 00:56 | vino/ワイン
<< イタリアで最も地味な野菜かな?... 栗を使って料理をしてみました。 >>