Top

イタリアに留学していたクラリネット奏者+元イタリア・スローフード協会会員、奥田英之の食を中心にした話
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
bevanda/飲み物
caffè/コーヒー
carne/肉
castagna/栗
cucina povera
colazione/朝食
dolce/デザート
formaggio/チーズ
frutta/果物
latte yogurt/牛乳など
pane/パン
pesce/魚
pizza/ピッツァ
primo piatto
verdura/野菜
vino/ワイン
ristorante osteria
mi piacciono...好きな..
イタリアの郷土料理
italia/イタリア
giappone/日本
foto/トップ画像
Gの思い出・・・
メイン・ページ
ホームページ
vagabondo

1800年代の楽譜
musica musica!

ブログ
settebello
piccolo vagabondo


プロフィール
profilo

グループ
雷神
Quattro Ance
Drie Fonteinen

STRABACCO
















































検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
イタリア生まれの白ブドウを日本で食べました!
pizzutello bianco ピッツテッロ・ビアンコ

ローマ近郊のティーヴォリ(Tivoli)で栽培されているものがイタリアでは有名なブドウです。
細長く先がとんがった「ウーヴァ・コルナ(uva corna:角ぶどう)」と言うタイプに属す、非常に特徴のある形をしています。
房は大きく、店に並んでいても非常に目立つ存在です。

白ブドウのほかに、同じ形の赤ブドウも存在します。

イタリアだと秋に出回るブドウなのですが、日本ではこんな時期に・・・
b0189103_1182177.jpg

日本では「ピッテロ・ビアンコ」と標記されているので、正式名称を探すのが大変でした。
辞書で「ピッテロ」に近い単語を探しても見つかりませんでした。

意味も近い単語で「pitale(ピターレ)」と言う単語を見つけました。
俗語で「しびん」と言う意味だそうですが・・・これは多分違う・・・


ブドウの形から「とんがった」「つまんだ」と言う意味だろうと思い・・・
音楽用語でも使われる「pizzicato(ピッツィカート:弦を指で弾く奏法)」の動詞の原型「pizzicare(ピッツィカーレ)」が「つねる」「つまむ」など「ぶどうをつまんで食べる」と使います。

これの名詞が「pizzo(ピッツォ)」で「(編み物の)レース」「あごひげ」「山頂」「先端」と言う意味があります。
これの形容詞が「険しい」「とんがった」「不機嫌な」と言う意味の「pizzuto(ピッツート)」から、このブドウを「pizzutello(ピッツテッロ)」と名づけたと思われます。
b0189103_1414251.jpg

このブドウは皮ごと食べられ、日本産のものは種も無く、非常に食べやすいです。
果実は非常にしっかりしていて、甘みも強く、マスカットに似ている味です。

房からつまんで、ついつい食べ過ぎてしまいます。

とても美味しかったです!!!!
[PR]
by primo_piatto | 2010-07-16 15:30 | frutta/果物
<< Lombardia - DOC... ジェラートの魅力! >>